活動報告13 RS-A加盟企業が630社に

Report13_01当協会は、公益法人を目指し、積極的な活動を推進していますが、民間ロードサービス企業各位のご協力により、加盟企業も既に630社を超え、更に会員の拡大を図っております。

また、当協会が提携いたしておりますライフネットワーク株式会社が推進する「Lifeサポートネット」参画企業も627社(1,761拠点)を超え、「クルマのトラブル」と「暮らしのトラブル」をサポートする協力ネットワークは、提携協力企業と併せ、全国で約11,000拠点を超す強力なサポート体制となりました。

今後共、会員募集に際し、民間ロードサービス企業及び関係各位のご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

 

関連ページ

活動報告11 (株)RS-Aネットワークと提携

 

■お問い合わせ 株式会社RSAネットワーク

TEL 03-5284-4118(24時間・年中無休)

E-Mail:info@rsa-n.co.jp

http://www.rsa-n.co.jp

 

■公益事業の展開

1.道路啓開協力支援活動

Report13_02

当協会は、2009年9月1日に大阪府と合同で実施した「災害時道路啓開訓練」、及び2009年11月13日・14日の2日間に亘り大阪市消防局と合同で実施した「車両救出合同訓練」等の実績を踏まえ、災害時における道路啓開に関わる協力支援活動を全国に普及促進すべく協議を推進しています。

(1)2009年12月2日:東京都 総務局 総合防災部と協議

(2)2009年12月2日:内閣府 防災 ご担当者と勉強会

(3)2009年12月15日:総務省 消防庁 防災部と勉強会

上記の通り、協力支援活動に関わる協議・勉強会においてご指導を仰ぎ、社会に寄与・貢献すべく公益事業の拡大を目指しています。

 

2.民間救急車・普及促進活動

Report13_03当協会は、先般提携いたしましたライフネットワーク(株)が東京消防庁の認可を受け民間救急事業をスタートしたことを踏まえ、東京・愛知・大阪エリアにおける会員事業所の協力によって民間救急車両の増車(15車両)を図ることとなりました。

今後、当協会における公益事業の一環として民間救急事業を全国に普及すべく積極的に提唱する方針です。

救急車 (119番) の出動が年間520万件を超える状況下において、また、高齢化社会を背景とした社会のニーズとして当該事業の展開は必要不可欠であると考えています。

 

■全国の消防署各位にご案内

Report13_04当協会は、近日中に上記「道路啓開・協力支援活動」及び「民間救急車・普及促進活動」等、公益事業の推進と、当協会が参加させていただいた訓練のご報告資料 (活動報告10及び活動報告12) をメールまたは郵送にてご案内申し上げたいと考えております。

 

 

 

 

Report13_05

 

関連ページ

活動報告10 大阪府とRS-Aが災害協定を締結

活動報告12 大阪消防局と車両救出合同訓練を実施

2009年12月18日