活動報告14-2 阪神高速道路消防協議会合同訓練に参加

Report14_2_1(社)全国ロードサービス協会理事 今本モータース(今本芳彦社長)が、高速道路上での多重衝突事故を想定した合同訓練に参加させていただきました。

 

 

 

 

 

 

<訓練の目的>

今回の訓練は、阪神高速道路(株)が実施する社内訓練と合同し、阪神高速道路消防協議会(以下、「協議会」という。)兵庫県下の会員消防本部の参加のもと高速道路上での多重衝突事故を想定し管轄消防本部と沿線消防本部の応援による災害対応訓練及び道路管理者との連携訓練を実施することにより実災害での円滑な対応をすすめることを目的とする。

 

■訓練日時:

平成22年1月19日(火)14:00~15:00

 

■場   所:

西宮市甲子園浜 阪神高速道湾岸線高架下「阪神高速道路(株)訓練場」

 

■参加機関:

阪神高速道路株式会社

阪神高速パトロール(株)

(有)今本モータース(レッカー会社)

阪神高速道路消防協議会(兵庫県下会員消防本部)

西宮市消防局、芦屋市消防本部、尼崎市消防局、神戸市消防局、伊丹市消防局、宝塚市消防本部、川西市消防本部

 

■訓練想定:

阪神高速道路湾岸線東行き車線を走行中の大型トラックが運転を誤り横転、後続の普通乗用車4台が追突し、複数の負傷者が発生したもの。

 

■訓練内容:

  1. 阪神高速道路株式会社の道路警戒、通報訓練
  2. 管轄消防本部の初動対応及び応援要請訓練
  3. 指揮隊による部隊統制、救助隊の救出訓練
  4. 救急隊のトリアージ、応急処置、搬送訓練
  5. 阪神高速パトロール隊並びにレッカー会社の車両移動訓練

Report14_2_2

Report14_2_3

2010年1月20日