活動報告9 RS-Aは一般社団法人として認可されました

■(社)全国ロードサービス協会の目的及び事業

 

目的

この法人は、車社会に於いて公共性の高い民間ロードサービス事業の適正な運営、及び公正な経営環境を確保することによって、業界の健全なる発展を促進し、もって公共の社会インフラ基盤として更に貢献するとともに、業界の社会的、経済的地位の向上、及び会員相互の連携協調を推進することを目的とする。

また当該事業を通じ、地域社会の発展及び、事故、故障による渋滞の緩和に寄与し、当該事業の特性を活用し高齢者の福祉、介護を目的とする緊急時の搬送業務、地域社会の防犯意識の向上、事故、災害の防止、抑制を目的とする。

 

事業

この法人は、前条の目的を達成するために、次の事業を行う。

一 民間ロードサービス事業の適正な運営及び公正な経営環境を確保するための調査並びに研究

二 業界の健全な発展を促進し、社会的・経済的地位の向上を目指した施策、啓蒙

三 ロードサービス料金の適正化を推進する施策

四 ロードサービス料金適正化・管理センターの設置及び運営

五 公平な業務手配に関わるシステムの構築

六 ロードサービスの公共性を維持・管理する施策

七 災害時の緊急支援ネットワーク構築

八 会員相互の連携協調、及び技術の向上、育成を図る施策

九 在宅介護、看護に対する福祉及び緊急時の搬送業務を目的とする事業

十 事故または災害の防止を目的とする事業

十一 国土の利用、整備または、保全を目的とする事業

十二 犯罪の防止または治安の維持を目的とする事業

十三 高齢者の福祉を目的とする事業

十四 地域社会の健全な発展を目的とする事業

十五 ロードサービス業務の研修、講習、認定及び検定を目的とする事業

十六 経営状態、事業内容に関する、調査、相談を目的とする事業

十七 会員に対する融資、リース会社の斡旋、紹介業務

十八 男女共同参画社会の形成その他のより良い社会の形成の推進を目的とする事業

十九 その他この法人の目的を達成するために必要な事業

 

■(社)全国ロードサービス協会は、今後「公益社団法人」を目指し、その活動を展開します。

民間ロードサービス事業者各位のご参加・ご協力を宜しくお願い申し上げます。

 

以 上

2009年8月3日