緊急連絡 「緊急通行車両確認証明書」の取得について

(社)全国ロードサービス協会は、平成23年3月17日付、東日本大震災の被災地における緊急支援活動に当協会として参加・協力をさせていただきたい旨、国家公安委員会等関係監督機関に要請書を提出いたしました。

その結果、関係監督機関各位の迅速な対応をもって、下記の車両の用途につき、緊急通行車両確認標章(証明書)を各地域公安委員会・警察署より即日交付いただく旨、通達を受けました。

KinkyuSaigai5-1

 

1.緊急道路啓開車両(レッカー車等)

2.緊急物資輸送車両(貨物自動車等)

3.患者等搬送用車両(民間救急車両)

 

 

東日本大震災の被災地に対する災害ボランティアとして参加を希望される当協会会員各位、また協力関係会社各位におかれましては、当協会・事務局または当協会理事宛、ご連絡をいただければ、別紙「道路啓開等出動依頼書」を発行させていただきますので、本依頼書を地域の公安委員会・警察署各位にご提出のうえ、緊急指定の許可を受けてください。

KinkyuSaigai5-3

尚、当協会の災害支援活動については、ホームページ「活動報告27」において、また、関東エリア(東京・千葉・長野・山梨)における燃料(軽油・重油・ガソリン)の緊急給油体制については、「緊急連絡(2011.3.18)」をご参照ください。

※道路啓開等出動依頼書(見本)

KinkyuSaigai5-2

2011年3月22日

緊急連絡 優先的に燃料給油を受けられる証明書を発行

会員各位

平成23年3月17日

(社)全国ロードサービス協会

代表理事  藤來有二

冠省 この度の東北地方太平洋沖地震の被災地の会員各位に対し、衷心よりお見舞い申し上げます。

また、本災害による燃料不足、大幅な給油制限は、ロードサービス出動支援にも多大なる支障となっております。

当協会は、関東エリア(東京・千葉・長野・山梨)における燃料(軽油・重油・ガソリン)の給油を可能とする緊急体制を協力会社のご協力をもってシフトいたしました。

災害支援活動、及びロードサービス出動支援に際し、燃料の補給を希望される場合は、当協会事務局までご連絡ください。

当協会より救援車両である旨、推薦する証明書を発行することによって、優先的に給油を受ける承諾をいただいております。

余震が未だに続いていますが、会員各位のご健勝と安全をお祈り申し上げます。

以 上

全国ロードサービス協会 事務局 TEL 0570-063-630

KinkyuSaigai4-1

2011年3月18日

緊急連絡 非常に高い放射線量が計測され、作業中止命令が発令

東京電力福島第一原発3号機付近で人体に影響を及ぼす可能性を有する400ミリシーベルトが計測されたことから、現在、仙台高速インター周辺で道路啓開活動を行っていた当協会藤來有二会長等、作業に携わっていた方々に作業中止命令が発令され、待機中である旨、緊急連絡を受けました。
就きましては、東北地方太平洋沖地震による緊急災害復旧支援に参加を表明している当協会会員事業所各位におかれましては、待機をいただきたく、ここに通知申し上げます。
尚、今後の進捗状況につきましては、当協会事務局より逐次報告をさせていただきます。
また、現地においては飲料水、食料が不足している状況から、当協会本部(東京都大田区東糀谷5-15-13 藤來会長事務所)に集積した後、緊急通行証明書を有する緊急車両による補給作業を行う予定です。
ご協力、ご支援の程、お願い申し上げます。

2011年3月15日