主な補償内容

ロードサービス保証の主な保証内容

下記のような事故の場合でも、補償いたします。

●積載中にお客様の車が積載車両より転落し破損させた。
●レッカー車で搬送中、急ブレーキが原因で牽引中のお客様の車を破損させた。
●タイヤ交換のために現場でジャッキアップ中、突然ジャッキが倒れてお客様の車に傷がついた。
●緊急修理業務を行っている間に生じたお客様車両に対する損害
●ガソリン補充時に偶然な事由で発火し、お客様の車が炎上した。
●搬送後、修理工場へ引き渡す際、積み下ろし中にお客様の車を破損させた。
●上記事故などで発生した代車費用。また10万円を超える大型車両の代車、傭車費用。

※大型トラックミッション焼き付き事故については免責一律50万円とします。

保険金がお支払いできない主なもの


1.故意、重過失により、損傷することを知っていながら行ったサービスに起因する事故
2.違法改造車両に関わる付加パーツに対するもの、ないし改造が事故起因になると判断される事故
3.お客さま車両に積載された積荷・手荷物、あるいは電子情報に対する損害
4.公道を走れない(無車検、ナンバー無しなど)車の損害
5.ビンテージ、クラシックカーなどで部品が無い場合や修理不可能となる場合の希少価値等の損害
6.仮置中の地震、噴火、津波、洪水等(※洪水;河川、湖沼等が雨水によって氾濫する事)
7.戦争、内覧テロなどの事変
8.修理完了後及び車検時の引き取り納車など、自走可能車両の搬送
9.事故・故障車のロードサービス作業以外でのクレーン作業で発生した損害